集客窓口の拡大と営業の早期戦力化で叶う!工務店の売上を最大化

集客窓口の拡大と営業の早期戦力化で叶う!工務店の売上を最大化

2024年8月2日(金)12:00~13:00

<住宅業界の現状>
住宅・建築業界の集客手法は多様化していますが
特に広く知られている広告・SNS運用などはコストが上昇し「1件受注するだけでも一苦労」との声が増えてきています。
また住宅営業においても、情報収集が簡単な世の中になったことで、エンドユーザー自身の知識も豊富になり営業マンに求められるレベルも高まっています。
これから勝ち残っていくためには、安定した集客が獲得できる仕組み作りと、売上を作れる強い人材確保が急務となっています。

<今後どのように取り組むべきか>
先にも記述したとおり、「集客の獲得×強い人材」が企業には必須となっていきますが、どちらかが欠けていては成り立ちません。

そこで今回は、
・安定した集客を獲得するための「集客拡大」
・売り上げ向上につながる「営業の早期戦力化」
の2つの視点から、どのように取り組み、売上最大化につなげていくのか?をお話しさせていただきます。

「売上が伸び悩んでいる」「とにかく最大化が急務」という事業者様は、ぜひご視聴ください!

日程
2024年8月2日(金)12:00~13:00
会場
オンライン
参加費
無料
定員
先着20名様

※同業他社様のご参加はご遠慮いただいております。
予めご了承ください。

こんな方におすすめ

  • 売り上げを最速で向上させていきたい
  • 営業マンの実力にばらつきがあるので、レベルを上げたい
  • 費用対効果良よく安定した集客を獲得していきたい

コンテンツ

  • 【第1部】集客窓口の拡張で受注棟数UPを狙う、工務店の次の一手 株式会社物件王 
    取締役 前島 勇也(Maeshima Yuya)

    新築住宅の需要が減少する住宅業界では日々激しい競争が展開されていますが、そのような競争激化を勝ち抜くための戦略のひとつに、不動産仲介業への参入があります。
    安定した集客を獲得するための基盤を作っていくため、これからは工務店・建築会社が真剣に不動産事業に取り組む時代と言われています。

    不動産会社は多く存在しますが、建築という技術を持っているからこそ成功できる秘訣があり、
    本セミナーでは、建築×不動産仲介業の親和性を解説するとともに、今こそ工務店・建築会社が不動産事業を始めるべき理由をお伝えいたします。
  • 【第2部】集客窓口拡張を担う、不動産仲介営業の早期戦力化 Co-Growth株式会社
    CEO 佐々木 文平(sasaki bumpei)

    不動産仲介業への新規参入を検討するにあたり、社員がどのくらいの期間で不動産仲介営業として戦力化するのか、が気になる事業者様は多いのではないでしょうか。 成功に必要なノウハウ、マニュアルはFC/VCが持っているので、あとはそれを社員が習得するスピードを速められれば、早期に成果へつなげることが期待できます。
    この「早期戦力化」はデジタルツールの活用で効果的に実現できるようになります。住宅不動産企業での実例もどんどん増えています。本セミナーではその手法と事例を大公開。不動産仲介業への新規参入にはもちろん、既存事業の営業の成約率向上の参考にもして頂けます。